チェコ語関連書籍


教科書や辞書以外の会話集、単語集をここに挙げておきます。
何かと便利な本が多いです。旅行には特に威力を発揮する本が多いです。                                                        
書名 標準チェコ会話
著者 保川亜矢子
出版者 白水社
出版年 1991年
出版地 日本の文献なので書く必要なし(殆ど全部東京)
総ページ数 241ページ
値段 2820円
ISBN 4-560-00512-5
備考 最初の方は基礎の基礎会話、後の部分はそれこそあらゆる物をチェコ語で言い表したジャンル別の単語集。表現も豊富に収録しているので初級者から上級者までいつまでも使える。実際に私は一年生の時教科書として使用していました。ハードカバーでない点も便利。(持ち運びやすい。)

                                              
書名 チェコ語会話練習帳
著者 金指 久美子編
出版者 大学書林
出版年 2000年
出版地 日本の文献なので書く必要なし(殆ど全部東京)
総ページ数 158ページ
値段 2500円
ISBN 4475013038
備考 第1部 会話練習編(基本的な表現と日常の挨拶;看板、掲示;旅行 ほか)第2部 文型練習編(今~時~分です;列車は~時~分に出発します。;今日は~月…日です。 ほか)第3部 語彙集(方位;数詞;日本語‐チェコ語語彙集(五十音順))のようですが持っていないので分かりません。情報お願いします

                                              
書名 旅の指さし会話帳〈36〉チェコ―ここ以外のどこかへ!
著者 池田 なつ実
出版者 情報センター出版局
出版年 2002年
出版地 日本の文献なので書く必要なし(殆ど全部東京)
総ページ数 128ページ
値段 1800円
ISBN 4795821437
備考 第1部 「旅の指さし会話帳」本編(あいさつ;移動・地図;数学・買物;時間;食事;人間関係;文化;トラブル;その他)、第2部 チェコで楽しく会話するために、第3部 日本語→チェコ語単語集

                                     
書名 チェコ語基礎1500語
著者 金指 久美子編
出版者 大学書林
出版年 1998年
出版地 日本の文献なので書く必要なし(殆ど全部東京)
総ページ数 184ページ
値段 2600円
ISBN 4475011183
備考 チェコ語の語彙を増やしていくために利用しました。どれも頻度数の高い単語ばかりだったので貴重な財産になりました。文法の説明もあって便利です。

                                              
書名 チェコ語常用6000語
著者 岡野裕
出版者 大学書林
出版年 1991
出版地 日本の文献なので書く必要なし(殆ど全部東京)
総ページ数 634ページ
値段 6000円
ISBN 4475011884
備考 一単語一円の本です。内容は上の金指本を厚くしたようなものです。これ全部覚えたら立派にチェコ語上級者でしょう。

                                              
書名 チェコ語中級
著者 石川達夫
出版者 大学書林
出版年 1996年
出版地 日本の文献なので書く必要なし(殆ど全部東京)
総ページ数 169ページ
値段 3600円
ISBN 4475018234
備考 この本は中級とありますがむしろチェコ語の慣用表現を集めた物として捉えた方がいいです。問題集も付いていてさらにチェコ語能力を高めたい方にお薦めです。